So-net無料ブログ作成
検索選択
カーネーション 感想 ブログトップ

朝ドラ カーネーション 感想 [カーネーション 感想]

NHK朝ドラ カーネーション 第6週「乙女の真心」

今週は少しホロッとさせられてしまう場面もありましたが、でもどこかにオチがあったりして^^;)
やっぱカーネーションは魅せてくれますね♪

今週のお話はというと。。。
妹静子が作ったチラシを見た吉田屋の芸妓駒チャンが糸子に洋服を作ってくれと頼みにきます。
糸子は見事駒チャンの洋服を作り上げます。
駒ちゃんも大喜び!そんな駒ちゃんを見て糸子も上機嫌。
洋服代は次でいいと代金を受け取りませんでした(もうっ、ホンマアホです^^;)
そんな糸子に父善作は大激怒。お前には商売なんか出来はしないと、就職先を見つけてきます。
そこは「紳士服ロイヤル
けど、不況で就職先が見つからなかったのに意外にあっさり見つかりましたね^^;)
そこにちょっとビックリです(笑)

その職場の大将はかっこつけの嫌味な感じ。
職人さんも女の糸子には冷たい感じです。
ただ川本という職人さんは何かと糸子を気にかけ優しく接してくれます。
でも糸子はそんなことに気づいてない様子。

そんな時、玉枝から勘助が家に給料を入れないと相談された糸子。
ダンスホールのサエに夢中になって給金全部をサエにつぎ込んでいた勘助をシバきます。
その縁でサエ(黒谷友香)が糸子にイブニングドレスを作ってくれと・・・。
試行錯誤しながら糸子はイブニングドレスを作成していきますが、踊子を卑下するサエと
口論になります。
自分は本気で服を作っている、中途半端な服は作れない!
糸子の洋服に賭ける情熱はすごいです。その情熱がサエにも届きます。
サエは自分の踊りを褒めてくれた人がいたこを糸子に打ち明けます。
その人からイブニングドレスの話を聞いたことも。

そしてやっとドレスが完成。
糸子もダンスホールに誘われ見に行くことに。
サエはドレスをまとい輝いてました。
サエの踊りを褒めてくれた人が現れ、サエの念願叶い、その人とダンスを!
でもその人はニヤケの春太郎だったというオチでした(笑)

その頃吉田屋では奈津のお父さんが亡くなり・・・・・・。

今週も面白かったーー!

春太郎も露出が多い訳ではないんですが、なんかオモロイです^^;)

そして、川本さん。
鶴瓶さんの息子さんなんですよね。
なかなかのイケメンでビックリしましたが、カーネーションは来週も面白そうです☆






朝ドラ カーネーション 感想 [カーネーション 感想]

NHK 朝ドラ カーネーション 第5週『私を見て』

第5週のカーネーションも面白かった^^)

糸子は、心斎橋の百貨店の支配人・花村(國村隼)に店員の制服を作らせて
ほしいと頼みますがもちろん断られます。
父善作から実物を見せた方がよいとアドバイスを受けた糸子は、徹夜して
縫い上げた制服を着て花村を訪ね、なんとか制服を採用してもらうことに成功!

けど1週間後に20着を納めないといけないので、神戸の祖父母の家で縫製を
始めますが、それが面白くない善作は店の反物を売ってミシンを買ってしまいました。

糸子は自宅に戻り家族の助けを得ながらなんとか制服20着を仕上げます。

でもそれ以降縫製の仕事はきません^^;)
小原家は反物もミシン代に消えてしまったので、ホントに家計がピンチ。
おまけに妹の静子が女学校を卒業したらお姉ちゃんの手伝いをすると呑気なことを
言いだしたので糸子は激怒!
じゃぁ仕事をとって来いと妹を怒鳴りつけます(笑)

静子ちゃんはお母さんの千代さん譲りのおっとりした性格なんですかね。
とっても良い味を出していて、かなりウケました。

で、そんな静子がとってきた縫製の仕事は1日でパッチ100枚を作らなければなら
ないという仕事でした。
糸子は仕事を選んでる立場でないと引き受けますが、善作はそんなできもしない
仕事を引き受けるなんてと激怒して・・・・・^^;)

けど、糸子が眠らないようにと注意したり、なんやかんやと言いながら最後には
手伝ってちゃんとパッチ100枚を作りあげましたね。

善作も糸子は意地っ張りなところがよく似てます。
やっぱ親子だな^^)

第6週の題は「乙女の真心」
待ち遠しいーーー!







朝ドラ カーネーション 感想 [カーネーション 感想]

朝ドラ カーネーション 第4週「誇り」

第4週のカーネーションも面白かった!
パッチ屋をクビになった糸子は職探しを始めますが不況の中うまくいきません。

そんな糸子の前に根岸良子(財前直見)というミシンの販売員が現れます。
根岸はミシンを買ってくれた人にミシンの使い方を教えに東京のミシンメーカーから
派遣されてやってきた人みたいですね。
財前さんカッコイイですよね~^^)
モダンガールがバリバリ似合っています♪

糸子は根岸に洋裁を教えてくれるよう頼みますが、断られます。
が、父善作が糸子に洋裁を教えてくれと根岸に頼みに行きます。その代わりに自分が
根岸に謡を教えるという条件を出して。
善作の思いに打たれたんでしょうか、根岸はその条件をのんで糸子に洋裁を教える
ことになり、一週間糸子にみっちり洋裁の技術を教え込みます。

糸子は新たな一歩を踏み出せることになりましたね。

今週は新顔の登場もありましたね。
財前直見に小泉孝太郎。
小泉孝太郎は歌舞伎役者の中村春太郎。
チャラ男の感じがよく出てて、なかなかいい感じでしたね。
奈津と絡んでいくんでしょうか、楽しみです。








朝ドラカーネーション 感想 [カーネーション 感想]

NHK朝ドラのカーネーション、ホントにはまってしまいました^^)
第3週はパッチ屋でしごかれながらも、働くことの大切さや厳しさを糸子が
知って成長していくという週でした。

また今週は泰蔵兄ちゃんが結婚してしまいましたね。
奥さんは田丸麻紀さん演じる八重子さん。
奈津は泰蔵兄ちゃんが大好きだっただけに可哀そうでした。
その後奈津は洋服を着て外出してる場面しか出番がなかったので、失恋の
心情とかがどうなったのかわかりませんが、多分諦めきれてなさそうな予感が。。。

糸子は自分がパッチ屋で働こうと思ったのは、洋服を作りたかったからということを
思いだし、洋服を作る許しを父から得ようとします。
そして父親に男性用のアッパパを作って渡しますが、案の定捨てろと言われ。。。
でも母が捨てずに店頭に並べているのをたまたま客が欲しいと言って・・・。
男性用アッパパはいつのまにか小原呉服店の人気商品に!
父もアッパパを着て出歩いてます(笑)
頑固一徹のようで実は流されやすく単純な父^^;)
笑えます。

でも不況の波が押し寄せてきて・・・・。

どうも来週はパッチ屋をクビになるみたいです・・。
予告で財前直美さんがでてましたね~。
来週も楽しめそうです!











カーネーション 感想 [カーネーション 感想]

NHK朝ドラ カーネーション

3週目15話

風邪をひいたんだったら帰れ、風邪をうつされても迷惑だとパッチヤの先輩から
言われて泣きながら帰る糸子。
泣き疲れ、涙がでなくなったのでとりあえず家に帰ることにします(笑)

糸子は女学校を辞めたことを後悔します。
でも母親が妹に「糸子はえらい、自分が決めたことをちゃんとやりとげる」と話して
るのを聞いて上機嫌に。
そして父から勉強や、何事も勉強やと改めて言われ、なるほどなと思うんですね。
糸子はスゴイですね。
そこから掃除やお茶くみなどの雑用も、勉強だと思って頑張り始めます。

そこへパッチ屋の大将からミシンを夜に使ってもいいとお許しが。

糸子の成長が見れた回でしたね。
何事も不平不満ばっかり言うんでなく、自分が変わることが大事なんだなぁと改めて
思い知りました。

糸チャン良かったね!





カーネーション 朝ドラ [カーネーション 感想]

NHK朝ドラ カーネーション

今週でカーネーションが3週目にはりました。
面白くて実はスゴクはまってるんですよね。
前作の「おひさま」も良かったのは良かったんですけど、なんだか平和すぎて
ゆったりしすぎというか・・・^^;)
このカーネーションはなんか勢いがあるというかスピード感があってワクワクします。

全然知らなかったんですけど、週ごとのサブタイトルが実は花言葉だったんですね!
1週が「あこがれ」・・・ひまわり
2週が「「運命を開く」・・・プリムラ
3週が「熱い思い」・・・カンナ
毎週どんな花言葉がでてくるのかも楽しみです☆

父の許しを得て念願のパッチ屋で働くことになった糸子。
でもミシンには触らせてもらえずつらい日々を送っています。
糸子役の尾野真千子さんは美系ですね。
子役の二宮星ちゃんが良すぎただけにどうかなぁと心配したんですが、そんな心配
いりませんでした!
尾野さんの糸子もナイスです。

一方幼友達の奈津は思いを抱いていた泰蔵兄ちゃんが結婚するという噂を聞いて・・・。

みんなちょっぴり悲しくてつらい時期ですね。
でもそれが青春なのかもしれませんが。

そして忘れてはいけないのが椎名林檎さんの主題歌です。
マジで好き!
朝がとっても忙しいです^^)





カーネーション 感想 ブログトップ